手をとりあって - クイーン

これを聴け!

アーティスト: クイーン (Queen)
タイトル: 手をとりあって - Teo Torriatte (Let Us Cling Together)

クイーン後期の曲。
震災チャリティのオムニバスアルバム「Songs for Japan」にも納められている。

「手をとりあって、このまま行こう」

そのままの日本語歌詞でフレディマーキュリーが歌う。
恋人、家族、友人、仕事仲間、、、など様々な場面で人の絆を感じるとき、必要なときに聴きたい曲だ。

2011-05-15 Rock Trackbacks::0 Comments::0

Toto - Africa

マイルス聴いた? よ~し、次はこれを聴け!

アーティスト:トト(Toto)
タイトル: アフリカ (Africa)

Toto ってご存じ?なのかな?最近は。トイレの会社?って思ってしまうが、70~80年代に一世を風靡した実力派ロックバンドである。2010年には ALS という難しい病気にかかってしまったメンバーのマイクポーカロ救済を目的に限定ツアーを行った。

この曲「アフリカ」も代表曲。その昔に流行りましたな。壮大な感じのイントロがアフリカの空や大地を視覚化させる。サビ頭の「It's gonna take a lot to take me away from you~」の後から低音コーラスが絡んでくるのがカッコイイ。

この曲も含んだアルバム「Toto IV」はもう一つの名曲、「ロザーナ」も入っておりオススメ。その次のアルバム「アイソレーション」も佳曲揃いで押したい。

TOTO IV~聖なる剣 (BookOff)
アイソレーション (BookOff)





にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2011-03-02 Rock Trackbacks::0 Comments::3

Eagles - Hotel California

モダチョキどだった?これは好き嫌いが分かれるかもしれないっすね。第一印象だめでも懲りずに聴いてみてください・・・

よ~し、次はこれを聴け!

アーティスト:イーグルス(Eagles)
タイトル: ホテルカリフォルニア (Hotel California)

メロディーのドンヘンリーのボーカル、曲構成、アレンジ、最後のギターソロなどが見事に調和した奇跡の曲。

いやはや、後世まで歴史に残る名曲中の名曲(ため息)。同時代に生きているだけでラッキーな感覚さえ漂わざるをえない。また、この曲が下手に埋もれないできちんと大ヒットしてくれていこともよかった。もうすぐ来日コンサートがありますね。行ける人はうらやましい!




にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2011-03-02 Rock Trackbacks::0 Comments::0

| これを聴け! おとぎくの音楽談義TOP |

| このページの上へ |