ボッサによるアニソン (クレモンティーヌ - 天才バカボン)

これを聴け!

アーティスト: クレモンティーヌ (Clementine)
タイトル: バカボンメドレー

フランスの人気女性ジャズシンガー、クレモンティーヌは 2010年に日本アニメソングカバー集を出している。色々なアニメをボッサで取り上げており、その中の一つがあの天才バカボン。

ボン・ボン・バカ・ボン・バカ・ボン・ボン!

というお馴染のフレーズは、バカボンのハチャメチャなギャグ路線の代名詞とも言えるほどに日本国民の脳裏に長い間染みついている。しかし、それもクレモンティーヌにかかれば一発でフランス語の語感を帯び、お洒落で心地よいボッサに生まれ変わる。また、別のカバー曲「ドラえもん主題歌」でも全く動じず、「ハイ、タケコプター!」という部分までも完全にクレモンティーヌのペースで消化している。

そんなクレモンティーヌのおそるべき上品っぷりをじっくり堪能されたし。

2011-05-24 Jazz Trackbacks::0 Comments::0

ソプラノサックスのジャズ名曲 (John Coltrane - My Favorite Things)

これを聴け!

アーティスト: John Coltrane
タイトル: My Favorite Things

コルトレーン。

ジャズの長い歴史上、最も影響を与えたサックス奏者。
この曲はこの記事を書いている時から 約50年前、1961年に録音されたが、その良さは色あせていない。
奇麗で安定感のあるピアノのテーマやバックに支えられ、何かを愛おしく思うような感情的なソロをソプラノサックスの高めの音色で表現する。

バーのカウンターでバーボンロックのグラスを左手に持ち、右手の指先はテーブルを三拍子でタップする。
それがこの曲の正しい聴き方である。


2011-05-01 Jazz Trackbacks::0 Comments::0

シカゴ・サウンドトラック - ナウアデイズ - (Chicago Soundtrack - Nowadays)

これを聴け!

アーティスト: シカゴ・サウンドトラック
タイトル: ナウアデイズ (Nowadays)
Nowadays - Chicago (Original Soundtrack)

前回のイングヴェイで激情モードがピークに達したので、一旦針をソフト路線に戻すことにする。

今回は映画「シカゴ」のサウンドトラックに入っている Nowadays という曲をご紹介。歌うレニー・ゼルウィガーは、この映画でアカデミー賞の主演女優賞にノミネートされた。

「シカゴ」の映画自体は 2002年のものだが、元々は 1974 年に上演されたミュージカルでであり、物語設定としてはさらに古い 1920 年代・シカゴジャズ全盛時代だ。したがってかなり昔から知られている作品であり、この曲をあのライザミネリが歌う映像も YouTube で発見。これもピッタリはまっていた。物語の設定から90年も経った現在では、時間というものが流れることへの切なさとか古き良き時代への郷愁のようなものも感じさせる映画だ。この曲中にも「50年も経てば何もかもが変わってる」というメッセージが入っている。

映画中でこの曲はテーマソングというほどの扱いではないが 2ヶ所で使われている。(1)レニー・ゼルウィガーがドラマ中にジャズクラブのオーディションを受けるシーンと、(2)エンディングシーンである。どちらかというと前者がよい。スイングなジャズの伴奏に乗せてレニーが甘く艶っぽい声でささやくように、

You can like the life you're living
Or you can live the life you like

(あなたは今の人生を好きになるのもよし、
逆にあなたの好きな人生を送るのもよし。)

と言いきかせる歌詞が味わい深く響く。
そう、気持ちや行動次第でなんとかなりまっせ!



にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2011-03-23 Jazz Trackbacks::0 Comments::0

Closer To One - Keiko Lee

まだまだ余震、原発問題、ライフライン問題など予断を許さない状況ですね。
このたび、災害に関する情報サイト↓を立ち上げました。

http://otogiku.wiki.fc2.com

色々な所に散らばっていたりする有用な情報を一元的に纏めていきたいと思います。何か入れておくべき情報などがあればお待ちしています。

さて、今日はこれを聴け!

アーティスト:ケイコ・リー (Keiko Lee)
タイトル:Closer To One

久々にジャズ。
ケイコ・リーのオリジナルで隠れた名曲だ。
しっとりしたピアノに乗せて、暗闇から光を探るように力強く歌う。


にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2011-03-15 Jazz Trackbacks::0 Comments::0

上原ひろみ - Dancando No Paraiso

よ~し、次はこれを聴け!

アーティスト:上原ひろみ
タイトル: Dancando No Paraiso

Another Mind - 上原ひろみ

この記事を書いているつい最近、2011年にグラミー賞を獲得した上原ひろみ。
その良さは、デビューアルバム「Another Mind」の1曲目「XYZ」の最初のたった10秒を聴いただけではっきりと認識できるものである。はじめて聴く人にとってはインパクトが強いであろう。

一般的にアーティストのデビューアルバムは要チェックではないか。
必ずしも上原がそうであるというわけではないが。
アマチュアのある程度時間のある時代に、たくさん書きためた曲の中の「ベスト」が凝縮されているためである。

特に、7曲目の Dancando No Paraiso で見せる激しさは圧巻。
興奮すると同時に、これは「仕方がない」、、、という諦めのような微笑とため息が残るのみである。




にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2011-03-03 Jazz Trackbacks::0 Comments::0

| これを聴け! おとぎくの音楽談義TOP |

| このページの上へ |» Next page