2016年おとぎく大賞

2016年おとぎく大賞を発表します。

アーティスト: 目黒寿安
タイトル: フライトプラン

目黒寿安 (Juan Meguro) は横浜や横須賀などを中心に活動するシンガーソングライターだ。

幅広く深い音楽性とギターテクを武器に、色々な切り口から独特の世界観の弾き語りを構築している。
例えば、「垣根の向こうを決して覗いてはいけない。なぜなら・・・」というストーリー性のある曲、「パパがミュージシャンとして世界で色々な音楽を奏でる」曲、美しいソロギターの曲、、、など様々であり、どれも楽しめる。
ライブはまさにギター一本とボーカルで行われる。そのシンプルな構成とは対照的に、繰り広げられるパフォーマンスは重層的で色々な仕掛けに満ちており、飽きが来ないものだ。

人物像を正確にお伝えするために、本人のウェブサイトからプロフィールを抜粋することにする。

--- 本人ウェブサイトより ---
2001年、ニューヨークに拠点を移す。マンハッタン音楽院(Manhattan School of Music)のジャズギター部に入学しChris Rosenbergに師事。マンハッタン音楽院卒業後、ギタリスト・シンガーとしてニューヨークで活動を始める。
2008年、日本へ帰国。現在は地元横須賀を拠点にギタリスト・シンガーとして横浜・東京で活動している。
2010年、2011年、2013年と3つのアルバムをリリースし、
2015年、「島村楽器アコパラ全国大会」でグランプリ受賞。
2016年、「フィンガーピッキングデイ」ファイナリスト
2016年、「島村楽器 HOTLINE 2016 JAPAN FINAL」で優秀賞。
--- ここまで ---

地道に活動を積み上げつつここ数年はコンテストにも出場し、その実力を多くの人に証明した。

Amazon や Tsutaya で CD を見つけることはできず、ライブ会場でのみ販売。
2017年には早速新アルバムもリリースしたとのことなので、気になる方は是非ライブで確認されたし!

2017-01-09 Japanese Trackbacks::0 Comments::0

| これを聴け! おとぎくの音楽談義TOP |

| このページの上へ |