ビートルズ - リアル・ラブ (The Beatles - Real Love)

これを聴け!

アーティスト: ビートルズ (The Beatles)
タイトル: リアル・ラブ (Real Love)

なぜかこの曲を紹介したくなった。

ビートルズの解散後、1979-1980年頃ジョンレノンが6回ほど録音していた曲。当時ドキュメンタリー「イマジン」のサウンドトラックには使われていた曲だったが、1995年にオノ・ヨーコからジョンのテープを託された他のビートル3人が重ね録音してその翌年にビートルズ名義のシングルとしてリリースされた。

「レノン亡き後のビートルズ」という、時空を越えた再結成の本物感に賛否両論はあるのかもしれないが、ここに論は必要なし。あくまで曲自体に耳を傾けてみると、どっしりした「ビートルズらしい」バラード風に仕上げられている。

ミドルテンポにジョンがかすんだようなボーカルで歌う「真実の愛」。あどけない希望が口ずさみやすいメロディで語られる。そこにポール・マッカートニーが控えめなコーラスで同調し、ジョージ・ハリスンが雄弁なスライド・ギターで応え、リンゴ・スターが全体を支える。とても美しい素材を贅沢に料理した渾身の一曲だ。



にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2011-03-25 Beatles Trackbacks::0 Comments::0

<< AKB48 - 桜の木になろう | これを聴け! おとぎくの音楽談義TOP | シカゴ - 素直になれなくて (Chicago - Hard To Say I'm Sorry) >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |