ゲルニカ - 電力組曲

これを聴け!

アーティスト: ゲルニカ
タイトル: 電力組曲

1988年に発表された、昭和歌謡的な雰囲気の組曲。
4分30秒ぐらいの長さの曲だが、以下のような三部構成となる。

a.ダムの唄
b.電力の道筋
c.電化の暮らし

電気が発電所で起こされ、色々な経路で送電され、家庭に届き様々に使われるまでの過程を克明に描いている。「クラウドサービス」など世の最先端のハイテクだけでなく、それを支える電気インフラのありがたさをあらためて感じさせる壮大な曲だ。

この曲は以前に本ブログのゲルニカのエントリー内でおまけ的な扱いで紹介したことがあった。しかし、今の時代に重要と思いなおし、あらためて単独トピックとして切り取って独立させることにした。



にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2011-04-04 Japanese Trackbacks::0 Comments::0

<< Naoito - あらんらん | これを聴け! おとぎくの音楽談義TOP | THE BOOM - 暁月夜~あかつきづくよ~feat. 石川さゆり >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |