COMBOPIANO - sign of teenager

今日は、渋谷クアトロでの「ジェーン・バーキン 震災復興支援コンサート Together」というイベントの生放送を UStream で見ていた。会場では募金が行われていた模様。

ジェーン・バーキンが日本への支援のために急遽来日してくれて行うことになったイベントだ。会場では彼女以外にも鶴田真由、篠原ともえ、金子飛鳥その多数のタレントやアーティストが入れ替わり立ち替わり出演し、詩を朗読したり音楽を演奏したり踊ったりしていた。全体的にジェーン・バーキンに負けず劣らず日本人勢の存在感が高かったと思う。

その中では、個人的に渡邊琢磨(ピアノ:COMBOPIANO)、原田郁子(ピアノ:クラムボン)、黒田育世(ダンサー・振付師)の 3人ユニットの出来が恐ろしくよかった。このイベントだけのコラボレーションのようだ。渡辺と原田のピアノ連弾の上に、黒田がダンスで踊り狂う。全体ではしっとりした曲の雰囲気ながら緩急も織り交ぜられ、一つの生命体を表現するかのようなダイナミックなものであった。これは UStream でなく実際に観に行きたかった。

というわけで、これを聴け!

アーティスト: COMBOPIANO
タイトル: sign of teenager

このパフォーマンスでピアノを弾いていた渡邊琢磨が率いる COMBOPIANO は、ピアノ・ギター・ドラムで構成されるインストのプロジェクト。この曲 sign of teenager は今日のイベントで演奏されたわけではなく彼らのアルバムにも入っていないようだが、YouTube に出ていて面白かったのでピックアップした。ハードでスピード感のあるビートの上で、反復的フレーズを激しくストイックに展開する。なかなか面白い。



にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2011-04-06 Instrumental Trackbacks::0 Comments::0

<< スピッツ - 春の歌 | これを聴け! おとぎくの音楽談義TOP | Naoito - あらんらん >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |